シブヤ建設工業株式会社 - 秋田県 仙北郡美郷町-住宅の新築・増改築からログハウス・公共事業・店舗・工場施設・温泉施設・リホーム・消雪工事まで!

BLOG
シブヤ建設工業スタッフブログ
TOP >  紅葉

美郷町、横手市、大仙市の注文住宅、新築住宅 リフォームなら

シブヤ建設工業へお任せください。

 

少し前になってしまいますが、一関市の

猊鼻渓舟下りに行ってきました!

ここは日本百景にも選ばれておりTVの取材等も受けているそうで

数々の有名人が訪れているそうですよ♪

私は今回で2回目です。

1回行ったら自然の素晴らしさに魅了されてしまいました(笑)

まだ紅葉が始まったばかり??

写真ではあまり綺麗に映りませんでしたが

実際みると綺麗でした。

舟下りは年中無休でやっているそうで

四季それぞれの風景をみることができ

楽しめるそうです。

周りには魚や鳥も泳いでいます。

穴の中にこの「うん玉」が入ると願いが

叶うと言われています。

結構距離もあり、玉の重さの関係もあるのか

コントロールが難しいです。

カフェにも寄ってきました☕

絵本に出てきそうなパンケーキ🥞♪

スイーツだけでなく、がっつり系のカフェご飯もあり

とても美味しそうでした!

また行って別のメニューも食べてみたいな~~☺

 

猊鼻渓以外にもたくさんのスポットがあるので

ぜひ皆さんも行ってみてください♪

美郷町、横手市、大仙市の注文新築住宅、リフォームなら

シブヤ建設工業へお任せください。

最近は朝も肌寒く起きるのが苦になってきています 😥

秋といえば美味しい旬の食べ物もそうですが

紅葉も秋の醍醐味といっても過言ではないですよね!

私の会社も秋色に染まってきました。

もう少しで雪の季節になってきます、わが社も会社の除雪から町、民間の除雪まで幅広く行っています。

11月5日には美郷町の除雪出発式が執り行われます。毎年11月の中過ぎころに一回降ってた記憶があります。

今後、少子高齢化や過疎化が更に進むなか、地域での支え合い、協働のまちづくりが求められています。

私たち建設業はこれからも住み良い地域づくりに取り組み、

地域の冬期間でも住みよい住環境を維持するをもっとうに今年も安全運転に頑張って行きたいと思います。

美郷町、横手市、大仙市の注文新築住宅、リフォームなら

シブヤ建設工業へお任せください。

 

最近、民家の解体工事を依頼されることが多くなってきました。

今月、解体工事を行ったのは、空き家になって数年経過し

持ち主の方も高齢という事もあり冬の雪おろしも年々大変になってきたので

解体したいとのことでした。

一週間ほどで解体でき、雪が降る前に解体できて気持ちもすっきりしたと

持ち主の方は喜んでおられました。

私も通勤途中などで空き家かなと思われる民家を見かけます。

中にはおそらく何年も住んでいなく倒壊しそうな民家もあります。

通るたびに、風で物が飛んで来たり、通学する子供たちにけがなどさせないか

心配になります。

弊社では新築やリフォームだけではなく解体工事も行っておりますので

心配事がありましたらぜひご相談ください。

 

解体工事前

 

解体工事後

 

 

 

美郷町、横手市、大仙市の注文住宅、新築住宅

リフォームならシブヤ建設工業へお任せください。

 

先日、娘が一人暮らししている所に2泊してきました。

1日目は文化祭に行き、立ち寄った展示室が”書道”でした、

まじかで見る機会があまりないので筆の使い方、相当数の文字

を一気書き上げた・・・・”凄い”の言葉しか出てきません。

手作りのお菓子、焼きそば、チヂミ初め沢山の屋台を食べました 😳

2日目は目の保養に近くのショッピングモールに行って来ました、

なかなか二人だけの時間がなかったので、ゆっくり過ごすことが

出来て、良かったです。

これはとても美味しかったです!

少しずつ“紅葉”が始まってます!

 

 

美郷町、横手市、大仙市の注文住宅、新築住宅 リフォームなら

シブヤ建設工業へお任せください。

 

先週、姉夫婦が来て一緒に釣りをしに行きました🎣

義理兄が釣り好きで、姉もハマり

最近は2人で色々なところに行っているようです☺

私も一緒にやってみたいな~と思い

釣り竿を選びに行くところから付き合ってもらい

MY釣り竿を持っての参加!(笑)

台風が去ってからすぐに向かったので風も強く、波も大きく

水も濁っている状態でしたが・・・

アジが結構釣れました🐟

下処理、調理も姉夫婦がすべてやってくれました💦🔪

刺身、フライ、なめろう、骨煎餅

全て美味しかったです♪

一部紹介☟☟☟

また一緒に行きたいです☺

 

美郷町、横手市、大仙市の注文住宅、新築住宅 リフォームなら

シブヤ建設工業へお任せください。

あっという間に10月も半ばですね♪ 岩手山も9日に初冠雪を観測したと
ニュースで話題になっていました。平年より4日早く、昨年より19日早いそうです!
岩手山の山肌がうっすらと白くなっているとの話も聞きました。

冬はすぐそこまで来ていますね~早めにタイヤ交換しないと!と思いつつ、
天気予報を見て雪マークが付いている日の前日に毎年慌ててしている気がします(笑)

今年は台風や自然災害が続いたこともあり、飲料水や非常食を備蓄する重要性を実感された

方も多いのではないでしょうか?秋田県は影響という影響は無かったものの

ニュースを見る限りいつ何時何が起こり得るか分からない状況なので、いざって時の為に準備は

欠かさないでいたいと思いました。そこで皆さんにお勧めなのがパントリー!

パントリーとは、キッチンの一部分にあるいはキッチンに隣接して設けられる小室・収納スペースの事。

食品や飲料のほか、日常使う頻度の少ない調理器具や什器類をストックするために利用される。

今の住んでいる自宅のキッチンに少し手を加えるだけで収納スペースを作って非常食などを備蓄できる場所を

皆さんも考えてみてはいかがでしょうか?

それでは!季節の変わり目、体調崩さぬようお過ごしください 😛

 

 

美郷町、横手市、大仙市の注文住宅、新築住宅 リフォームなら

シブヤ建設工業へお任せください。

 

先日ちょっと遠出をしてきました。

車で走っていてふと気が付いたのですが道沿いにあるコンビニ、

レストランなどのお店の看板が全部茶色で文字が白色なんです。

高原の緑に統一された茶色の看板で素敵だなと思いました。

でもどうして?と思って調べてみたところ、条例がありいろいろと

規制されてこのような看板になっているとのことでした。

 

都会のビル街や工場のある地域、私たちの住んでいる住居地域などありますが

それぞれの地域の安全性や利便性のために制限があります。

出掛けた時などここはどのような地域でどんなルールが設けられているのかなと

考えて歩くのも楽しいですよ

 

 

 

 

 

美郷町、横手市、大仙市の注文住宅、リフォームなら

シブヤ建設工業へお任せください。

10月に入り”秋”満載ですね!

紅葉の時期はもう少し後になるように思います。

稲刈りもだいぶ進んいるようですね。

保育園では”さつま芋ほり”が終わったようで、

収穫した様子が送られてきましたよ! 😆 

沢山、収穫できた様ですね!

あまりに大きい芋で驚きました!(芋と顔どちらが大きいでしょう?)

 

秋の夜長、友達が美味しい芋を持って遊びに来てくれました。

 ”さつま芋”本当に美味しかった!! 😳

美郷町、横手市、大仙市の注文住宅、新築住宅 リフォームなら

シブヤ建設工業へお任せください。

 

この間、テレビを見ていてチャンネルを変えていると

たまたま「世界!職人ワゴン」という番組をみつけ

何となく引き込まれてずっと見ていました。

この番組は日本の職人たちが海外で困っている人たちの助けとなる為に

現地へ行き、修復作業をするというものです。

私がみた回は、ヨーロッパ最貧国と言われるモルドバへ行き

ボロボロになった老人ホームを直すというものでした。

そこで暮らす入居者たちは全体的に暗く、すきま風も入ってくるような

寒い部屋で暮らしており、皆で集まってもテレビもなければ他の娯楽もない為

会話がなく笑顔もないという状態でした(´;ω;`)

そこで日本の職人たちは高い技術で一つ一つ丁寧に修繕していき、ただ

壊れたものを直すというだけでなく、更に入居者たちにとってどういう風にしたら

生活しやすいか、楽しい生活ができるかというところまで考え、収納スペースを増やしたり

皆で楽しく過ごせるような憩いの空間をつくったりしていました。

完成後は入居者たちも明るく、皆が笑顔でした!

職人の技術にもみとれたし、何より入居者たちの表情が変わったことにとても感動しました。

 

弊社のお客様にも満足していただき、笑顔になっていただけるような住宅づくりを

目指して会社全体で頑張っていきたいと思います☺✨

 

 

美郷町、横手市、大仙市の注文住宅、新築住宅 リフォームなら

シブヤ建設工業へお任せください。

美郷町も15周年に入ってテレビのCMでもやってましたね。

全然実感もなく過ごしてました(笑 私どもの会社でも15周年を記念すべく、

CM流させてもらってますので見れる方はぜひ♪~

って事で美郷町は文化を大事にということで、建物を改修して皆さんに知ってもらおうと

見学出来る施設が多くあり、その一つを紹介したいと思います。

まずは写真から~

千屋にあります坂本東獄邸、千畑発展の礎を築いた明治の先覚者として有名な方で、

産業技術と経済能力の向上を図るため、千屋村農会が創立されると、その初代会長として乾田馬耕の奨励指導に心血を注ぎ、

また、現金収入を確保するため養蚕・果樹などを奨励したほか、福岡県より先覚的農業者を招いての農事講話会の開催、

耕地整理の着手など、常に先取的取り組みを推し進めていった。 村づくりは人づくりをもっとうに生涯を通じて、常に先取的取り組みを推し進めていった方です。

坂本家より町に寄贈された邸宅は、明治29年の陸羽地震の後に建てられたものです。一部解体されてしまったため、当時ほどの規模はありませんが、

収蔵品から大地主であった坂本家の生活をうかがい知ることができます。 みなさんもぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。